HOME » ミネラルファンデーションとは?知識をおさらい » ニセモノもあるってホント?!

ニセモノもあるってホント?!

ミネラルファンデーションの正しい選び方として、配合成分について解説しているページです。含まれている主な成分も紹介しているのでチェックしてみてください!

ミネラルファンデを選ぶ時は成分をチェック!

肌に優しいと人気のミネラルファンデーションですが、実は、ミネラル以外の物質も含んだ、通常のファンデーションとあまり変わらない商品も結構あるんです…。

本来、ミネラルファンデーションとは、化学物質や合成界面活性剤、油分などを含まず、天然ミネラル成分だけを配合した肌に優しいファンデーションのことを言います。

肌に刺激を与える成分を含んでいないため、肌への負担が少なく、クレンジング剤を使わなくてもメイクオフできたり、そのまま寝ちゃっても通常のファンデーションよりは肌に悪くなかったり…といったメリットがあります。

しかしミネラルファンデーションを謳っている商品の中には、天然ミネラル成分を一部に含んではいるものの、それ以外の成分も普通に配合されているものも少なくないんです。

もちろん、ミネラルだけで出来ていないのでクレンジング剤を使わないと落ちなかったり、そのまま寝ると肌トラブルが起きやすかったり…といった可能性もあるでしょう。

それでは本当のミネラルファンデーションとは言えませんよね。

ミネラルファンデーションを選ぶ際には、ぜひ、しっかりと配合成分をチェックしてみてください。そして、気になる成分やよく分からない成分がある場合は、きちんと調べてから使うようにしましょうね。

以下に、多くのミネラルファンデーションに含まれている成分を挙げてみました。

●マイカ…ファンデーションのベースとなる天然ミネラル。肌に乗せた時の伸びを良くしてくれます。

●酸化亜鉛…皮膚の保護や回復、抗炎症、引き締めなどを目的に、医療・美容の現場で使われるミネラルです。

●酸化チタン…紫外線を防御する機能が高いミネラル(SPF10~20の効果があるそう)。中性の物質で毒性もなく、安定した成分です。

●酸化鉄…鉄の化合物。ファンデーションのカラーを調節するために使用されます。