メイクのキホン

ミネラルファンデーションの使い方(メイクの仕方)について、くわしく解説しているページです。ぜひ参考にしてみてくださいね!

ミネラルファンデーションを使ったメイクの仕方

まずミネラルファンデーションを使う時には、乾いた肌に付けるようにしましょう。

化粧下地などを塗った後の肌はベタついており、その上に乗せると厚塗りっぽくなってしまったり肌の上でダマっぽくなることもあります。

そして、ミネラルファンデーションを付ける時は、ぜひブラシを使ってみてください。

パフで付けるよりも軽い付け心地になり、キレイに薄付きできます。

また、簡単に塗れるのでメイク時間の短縮にもなりますし、パフよりも洗いやすくて清潔に保てるのも利点です。

ブラシに取るファンデーションの量は、少なくて大丈夫。多く取りすぎてしまったら手の甲などに振って少し落とすとよいでしょう。

また、粉は丁寧にブラシへ含ませてください。表面に付けるだけではなくブラシの中の方にまでちゃんと含ませるのがポイント。

そうすることで、肌に均一に付けることができ、キレイな仕上がりになります。

肌に塗る時は、力を入れずに優しく、そしていろいろな方向からブラシを滑らせてください。クルクルと小さな円を描くようにしながら乗せていくと簡単です。

内側から外側へ向かって円を描くとよいでしょう。

シミや赤み、毛穴などをしっかりカバーしたいという方は、何回か塗り重ねましょう。

その際のポイントは、1回にたくさん塗ってしまわないこと。

1回の量(少量)を、丁寧に繰り返して重ねるのがキレイなメイクに仕上げるコツです。

細かい部分にもちゃんと塗れるように、ブラシは小さなタイプと大きなタイプを両方持っていると便利です。

ちなみに、「塗ったまま寝られる」というのを耳にしたことがある方も多いと思います。

たしかに、通常のファンデーションに比べると、そのまま寝てしまっても肌への負担は少ないですが、肌を休めてあげるためにも、寝る際にはやはり洗顔するようにしましょう。